STYLE

ポリシー

建築空間とは・・・

家族だんらん

人間の生活の基盤となる箱である。日常生活を、より快適に、格好良く楽しむためのベースがそこにはあるのです。だからこそ、安心かつ快適、さらには魅力的でなくてはいけません。そんな「住まう」空間をエースクエアは追及します。そのためのキーワードは「人」「光」「風」「自然素材」「デザイン」「コスト」であると私達は考えます。

握手

物づくりは対話から始まります。

人間の性格が千差万別であるのと同様に、快適な建物というのは利用者の性格や習慣によって様々な正解があるものです。

クライアントと対話し、その癖や習慣、好みを知ることからエースクエアの建築計画は始まります。

光

私達は光と共生しています。
光が、温かさをもたらし、空間に明るさを与える反面、強すぎる光は不快感を与えます。
エースクエアでは、暑い夏の日を避け、寒い冬の日を積極的に取り入れる空間づくりを提案いたします。また、照明計画により、空間に深みを与え、家族の集まることの多い夜を魅力的に演出いたします。

風

私達と同様、建物も息をしています。

常に新鮮な空気を取り入れ、風の流れる建物をつくることで、より丈夫で快適なものへと成長していくのです。

エースクエアでは、風との共生を意識した風の道を建物の中で提案させて頂きます。

自然素材

自然素材

自然素材は人間にとってやさしいものであるとエースクエアは考えます。

森林などにいくと心も体もあらわれたような感覚を覚えたことは多くの人が経験されたことがあるでしょう。

エースクエアでは、無垢材の床や珪藻土、漆喰、無垢の構造材などを積極的に利用します。
すべてに自然素材が取り入れられない場合であっても、少しでも多く自然素材を取り入れられるよう設計しています。

これらの素材は、調湿効果を持ち、息をした無垢材は、硬化し強度を増していくという特性もあります。

エースクエアの建物の多くは、使いながら丈夫になっていく日本古来からの木造軸組み工法です。
木造軸組み工法は、使いながら丈夫になっていく、私達日本人の生活にあった、安全で、安心な構造なのです。

デザイン

建築デザイン

機能的で、無駄のない洗練された建築空間は、「格好いい」というのがエースクエアの信念です。

そして「格好いい」建築は、時代に左右されない飽きの来ないものとなります。

だから、デザインなんてどうでもいいという方は、考えを改めてください。

人生で最も高い買い物をするのにデザインなんてどうでもいいなんて言うことは絶対にありません。

しっかりと時間をかけ、こだわりぬいた「格好いい」建物を一緒につくりましょう。

これはエースクエアからのお願いです。

コスト

コスト

建築はほかのどんな買い物よりもお金がかかる買い物です。
ただ、無駄にお金をかけてよいというわけではございません。

「建築設計事務所は高い」と考えている方も少なくないでしょう。
確かに、建築設計事務所は、設計だけを行うため、建築を行う工務店の費用に、設計料を取られてしまい建築コストが高くなるといわれています。
また、多くの社員を抱え、宣伝費用もどんどん使うメーカーは経費がかさんで建物が高くなるといわれます。

エースクエアでは、そんな無駄を省きます。
最小の人員で、最大のパフォーマンスを目指します。
積極的な宣伝は行わず、クライアントの満足による紹介に力を入れています。

施工、意匠それぞれに専門スタッフを置くことで、質の向上とその先にあるクライアントの満足をめざし、設計から施工まですべて一括受注、一括管理を行いますので、余計な設計費用と宣伝経費の削減により、
より良いものをよりお安くクライアントにお届けする努力をいたします。

その代りクライアントの皆様には、建築後、ご自身の建物を色々な方々に紹介する機会を設けていただくお願いをしております。

環境

kankyou.jpg環境空間は、まちを形成し、人々の生活の基盤をつくります。
環境に与える影響も大きく、地球環境的視点に立つとサスティナブルな建築が、CO2排出量削減にも大きく貢献できます。
エースクエアでは、デザインという観点からまちづくりに寄与し、省エネルギーという観点から地球環境に貢献することを目指します。

キーワードは…
・サスティナブルデザイン
・長寿命化(長期優良住宅)
・高気密、高断熱(低炭素住宅)
・サスティナブルエネルギー(ZEH住宅)

【ZEH普及率の目標】
 2018年度 20%
 2019年度 35%
 2020年度 50%

家づくりの流れ

①コンタクト

エースクエアでは、土地選定やご要望の整理、住宅ローンなど家づくりに関する相談を無料でさせていただいております。

まずはお気軽にお電話、メールでご依頼ください。

お問い合わせはこちら

 

②初回打ち合わせ(無料カウンセリング)

エースクエアの家づくりはまずお互いを知ることから始まります。

一緒に家づくりをすすめて行くパートナーがどういった人なのかをお互いに知ることが大切であると考えます。

直接お会いし、お客様のお悩み、ご相談にお答えしながら、エースクエアの建築に対するこだわりと熱い思いをお伝えさせていただきます。

 

③お土地の検討・現地調査

ご計画敷地や既存建物の調査を行います。
法律による規制はもちろん、光の入り方、隣地環境、周辺環境などは、建築計画に大きな影響を与える場合があります。

敷地の状態によっては、思わぬ出費が発生することもあります。
そういった目に見えない部分の調査を行い、各種行政機関にもヒアリングを行わせていただき、安心して家づくりを行う準備のお手伝いさせていただきます。

土地からご検討の方は、もちろん土地の紹介やアドバイスもさせていただきます。

 

④プランニング

ご要望、現地調査の内容から、簡単なプランやイメージパースを使って計画案をご提案します。
プレゼンテーションの内容をもとにご依頼いただけるかをご検討ください。

建築設計依頼を頂けますと10万円の依頼料を頂き、本格的なプレゼンテーションと意匠設計に入ります。
(建築請負契約にいたりましたら10万円は相殺させていただきます)

 

⑤打ち合わせ

間取りの詳細や、構造材、設備機器、仕上げ材などを決定し、実施設計の準備をしていきます。
個人差はありますが、2週間に1回程度のペースで、2~3か月間お打ち合わせをしてまいります。

 

⑦お見積り

打ち合わせで決定した図面をもとに、見積りを行い、家づくり
全体の金額を決定していきます。

ご予算が合わない場合は、ここで図面調整や材料検討などを行い、思いの建物をいかに予算内に収めていくか、工事担当とともに相談し極力パフォーマンスはそのままに実現する手法を徹底的に考えていきます。

 

⑧工事着手

ご予算が合えば、建築請負契約書を締結し、着工の運びとなります。
着工前には、地鎮祭、その1か月程後には、上棟祭のビックイベントが待っています。

専門の施工監理スタッフが、図面どおりに、安全に、工事が進められているか、監理を行ます。
工事中のあらゆる事態に柔軟に対処し、イメージが付きにくい部分の打ち合わせなどは、タイムリーの現場で行うこともございます。

 

⑨引き渡し・アフターケア

検査機関に合格しましたら、できるだけ多くの皆様に、こだわりの建物をお披露目の上、お引渡しとなります。
その際、各設備機器のご説明をいたします。

お引き渡し後、定期点検にもお伺いいたします。
気になることがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

expand_lessページ上部へ戻る